ポリグロット・語学通信教育 プチ・コース
ドイツ語
形容詞の格変化・徹底ドリル

ドイツ語の格変化は初級学習者泣かせですが、とりわけ形容詞の格変化になると、ここで挫折する人も多いようです。しかし、一見複雑に見える形容詞の格変化も、ひとつひとつ丁寧に見ていくと驚くほど合理的です。しかし、それを実際に即座に運用するというのにはやはり練習が必要です。この講座で、形容詞の格変化をゲーム感覚でマスターしましょう。

編集主幹 幅 絢子 (ポリグロット外国語研究所・主任研究員)
受講期間・課題配信開始日 4週間(20回)  原則として 第2月曜日・配信開始

講座概要
ドイツ語の形容詞の格変化は複雑怪奇と思われています。しかし、(私見では)そのような先入観をもたせてしまっているのには、既存の教科書の教え方に問題があると思います。例えば、混合変化と呼ばれる変化語尾はほんのわずかな部分の違いを除けば、弱変化と同じです。その数箇所がなぜ「強変化」になるのか(それは簡単な理由によるものです)、がわかれば混合変化を覚える必要はなくなるわけです。強変化にしても、逆に2箇所が「弱変化」になるだけで、それも簡単に理由によるものです。このように、理論をしっかり頭に入れておいて、少しばかりの(といっても、この講座では200題もやっていただくわけですが)練習をすれば、形容詞の格変化も楽しいゲームに早変わりです。形容詞の格変化がほいほいできるようになると、なんだかドイツ語が自分のものになったような気さえしてきますよ。このドリルを通して単語もたくさん覚えましょう。多くの方のご参加をお待ちしています。

受講料

\ 6,500

お申込みはこちら