ポリグロット・語学通信教育 プチ・コース
スペイン語
前置詞・徹底演習ドリル

前置詞はなかなか体系的に学ぶ機会がありません。そのため、わかっているつもりでも、個々の前置詞には意外な意味をあったりして、時としてとんでもなく誤った解釈をしているものです。また、特に怖いのはスペイン語で表現するときです。前置詞ひとつで時間や場所がきちんと表現できていないときもあるのです。前置詞にも一度スポットを当ててあげましょう。

編集主幹 宮崎 朗子 (ポリグロット外国語研究所主任研究員)
受講期間・課題配信開始日 4週間(20回)  原則として 第2月曜日・配信開始

講座概要
スペイン語の前置詞は多彩です。極めて多くの機能をもつ de や en をはじめとして、本来一卵性双生児だった para と por、直接目的補語を表わすこともある a、複雑でわかりにくい時の副詞、豪華賢覧の前置詞句など、なかなか一筋縄ではいきません。この講座では、そうした様々な前置詞を一同に集めてみました。多くの問題と取り組むうちに、英語とはまた一味違ったスペイン語の前置詞の世界がわかっていただけると思います。初心者はもちろん、上級者にもチェックの意味でぜひ受講していただければ嬉しいです。質問もお待ちしています。(宮崎朗子)

受講料

\ 6,500

お申込みはこちら