ポリグロット・語学通信教育 プチ・コース
イタリア語
関係詞・徹底ドリル

西洋言語にあって日本語にない文法現象は、冠詞の次にこの関係詞があります。特に、前置詞つき関係代名詞は、猪浦先生の作文講座では、なんと正答率15%という低さで、学習者を悩ませます。特に、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語には非常に多様な関係代名詞wがあります。関係詞なしで、高度なコミュニケーションはできませんし、翻訳を目指す人にとって避けて通れないひとつの難関です。

編集主幹 大潟すみれ (ポリグロット外国語研究所主任研究員・通訳)
受講期間・課題配信開始日 4週間(20回)  原則として 第2月曜日・配信開始

講座概要
皆さん、複雑だからという理由で関係詞に苦手意識を持っていませんか? 実は、関係詞はとても論理的な仕組みで作られているのです。一度理解すれば、パズルのように明快に、適切な関係詞を見つけることができます。 皆さんの苦手意識を取り除くため、以下の2点を目的として本ドリルを作成しました。 (1) 基礎的なドリルを繰り返し行うことで、正確な理解を深める。 (2) 応用的な関係詞も網羅することで、珍しい構文に遭遇したときも対応できるようになる。 出題形式は穴埋めから作文まで、様々な形をご用意しております。 ドリルを終える頃には、関係詞マスターとなり、きっと以前よりも深くイタリア語を読めるようになっているはずです。 皆さんの受講を心よりお待ちしています。(大潟すみれ)

受講料

\ 6,500

お申込みはこちら