仏・伊・西語・比較文法・セミナー

  〜まとめて比較しながら学習するとよくわかる〜  

 お申込みはこちらに

++

【趣旨】

 ご存知のように、フランス語、イタリア語、スペイン語はともにロマンス系言語と呼ばれる兄弟の言語です。確かに語彙も文法もよく似ていますが、注意してみるとだいぶ異なる点もあります。特に、スペイン語は、仏、伊と異なり、部分冠詞や副詞的代名詞がなかったり、再帰動詞の完了形の助動詞がすべてhaberだったり、過去分詞の一致がなかったりして、注意すべき点が結構あります。しかし、もちろん比較しながらの学習は刺激と興奮に満ちた楽しい知的作業です。3か国語のうちどれかひとつかじっている方なら充分面白がっていただけると思います。


【セミナーの内容】   次のような点に関し、英語も含め例文を比較していきます。

1.冠詞の用法の体系的比較

2.形容詞のいろいろな問題 

3.代名詞の問題 (スペイン語には副詞的代名詞がない)

4.関係代名詞のシステムの比較

5.動詞の時制とアスペクトの体系の比較 

6.再帰動詞、受動態、2つのbe動詞(スペイン語)

7.接続法、条件法の分布と用法の差

8.統辞に関する諸問題

-

楽しくゆっくりお話したいと思います。 実力がないから、と尻込みせずに、気楽にお越しください。