イタリア語初級TGV(超速習)コース      

 お申込みはこちらに

++

【趣旨】

 なぜ3日で読めるようになるのか!

  1. 英語の文法と比較しながら、複雑なイタリア語文法を体系的に見ながら要領よく理解する
  2. 造語法の手ほどきをしておくことで、語彙を体系的に覚える
  3. 発音は日本人にとってもっとも容易な言語のひとつである。
  4. 辞書・参考書で検索できる情報は「覚えない」ようにする
  5. 新しい言語を勉強するのは短ければ短いほど効率的
イタリア語ができると
  1. 当たり前だが、イタリアに旅行すると気分がいい
  2. 英語もできるようになる
    A)英単語の膨大な語彙の習得が非常に速くなる
    B)フランス語から移入された語彙(英語の語彙の60%=格調高い語彙)が身につく
    C)英文法のなかのラテン的文型が身につく 3.ラテン語にかなり近い言葉なので、ラテン語を学んだと同じぐらいの「教養」が身につく
  3. 日本語の構造を考えなおすきっかけとなり、日本語の表現力が高まる
  4. 英伊の共通な発想を通じて、西洋的な表現方法や単語に対する語感が養われる
  5. 当然のことながら、フランス語やスペイン語の学習に進むとき、さらに楽チンになる

 

<受講者の声>

【イタリア語TGV(超速習)コース受講の神田 健さん】

猪浦先生及び ポリグロット外国語研究所様
先日は、充実した3日間の講座をありがとうございました。簡単に受講後の感想をお伝え致します。

(1)独学の効率があがる
第2外国語学習者は、文法を独学している人が多いのではないかと思います。(私もその一人でした)そのため私の場合は、曖昧な理解のまま過ごしてしまった箇所、論理的に納得できないけれどとにかく暗記してしまおうと済ませていた箇所もありました。しかし今回の講座で、「なぜ動詞がこのように変化するのか」「なぜここで定冠詞をつけるのか」等を体系的かつ網羅的にレクチャーいただくことができたため、独学での偏りや疑問を解消する良い機会になりました。こうして、いったん基礎概念や言語の背景を正しく抑えることにより、「丸暗記」ではなく「理解した上での暗記」ができるようになるので、今後の学習が効率的になるだろうと感じています。

(2)思っているほどハードではない

毎日4時間半、3日間の集中講義というと、ハードな印象があるかもしれません。しかし実際は、講義中、まったく時計を見ることもなく、あっという間に終わってしまいました。おそらく、コンパクトな講義と、笑いや休憩時間の絶妙なリズムによるのでしょう。欲を言えば、講義の時間配分に関して、後半部分(接続法、条件法)にもっとウェイトを置いていただいても良かったかもしれないと感じました。
 
(3)とてもアットホーム イタリア語講座は女性ばかりだろう、と躊躇している男性もいるでしょう。実際、参加者8人中男性で私一人で、最初は雰囲気に馴染めるのか多少不安でしたが、親切な先生や参加者の皆さんのアットホームな雰囲気のお陰で、とても心地よく勉強させていただきました。
以上です。ありがとうございました。今後の講座も楽しみにしております。

 

【イタリア語TGV(超速習)コース受講の山口智子さん】

先日はどうもありがとうございました。先生の3日間の講義は自宅学習の50日以上に効果がありました。 イタリア語に向き合うコツを習得させていただきました。文章をたくさん読んで早く書けるようになりたいものです。今回感じさせていただいたことは「初級の文法は集中的につめこむことで効果が出る」ということです。 特に私はフランス語学習暦があり、教えてもおりますので今回の授業は本当に効果的でした。 今後は私のフランス語授業にも取り入れていきたいと思います。