ポルトガル語初級 TGV(超特急)習得セミナー

  お申込みはこちらに

【趣旨】

 ポルトガル語はもちろんポルトガル本国で使われている言語ですが、人口一千万のポルトガルに対して、南米の大国ブラジルで実に2億人近い人々によっても話されている世界でも屈指の大言語のひとつです。昨今ポルトガル学習者の数は増えつつありますが、残念ながら高度な読み書きの力をつけるところまで上達する人は非常に少ないのが現状です。

 当ポリグロット外国語研究所は、語学プロを目指す方や、ビジネスでばりばり利用できるレベルの語学の達人を要請することを社是としています。このセミナーは、初級ではありますが、アカデミックな手法により超スピードで高度な読解力、発話力をつけるべく工夫されています。将来的に高い志をもった方にぜひ受講をお勧めさせていただきます。


なぜ3日でポルトガル語が読めるようになるのか

英語の基礎知識があれば、ポルトガル語文法の構造は1日で「理解」できる
文法事項(特に動詞の活用)は複雑だと考えられているが、基本を押さえれば非常に合理的で難しくない
辞書・参考書で検索できる情報は「覚えない」ようにする(文法は暗記科目ではない)
新しい言語を勉強するときは、一気呵成に突き進んだほうが効率的である

 

ポルトガル語が「ちょっと」でもできるとこんなにいいことがある

ポルトガルやブラジル(&マカオ、アンゴラ、モザンビークも渋い)に旅行すると気分がいい。
英語もできるようになる
英文法のなかのラテン的文型が身につく
日本語の構造を考えなおすきっかけとなり、日本語の表現力が高まる
英葡の共通な発想を通じて、西洋的な表現方法や単語に対する語感が養われる。
スペイン語、イタリア語やフランス語の学習に進むとき、さらに楽チンになる。
クリスチアノ・ロナウドなどのインタビューやボサノバの歌詞が読める。


受講者からのお便り】

 先日のセミナー、大変楽しく受講させていただきました。ポルトガル語は難しいと聞いていたので、受講するかどうか迷っていたのですが、受講してよかったと心から思っています。事務の方が、初心者でも大丈夫と言ってくださった理由がわかりました。
 先生が自ら制作されたハンドアウトはコンパクトにして高度な内容を分かりやすくまとめてあり、これだけでも十分に値打ちのある内容で感動しました。大変な力作ですね。本当にありがとうございました。
 随所に興味深い内容を含んでいますが、ポルトガル語は、複雑きわまりないだけに(だからといってこうしてみるとめちゃくちゃではないわけですが)いろいろな要素が現れてきて、先生がこれまでご指摘になってなるほどと思わされたことがらの宝庫になっていますね。とくに、アスペクトと時制の表は非常に興味深いです。他の言語でもこの話を聞いた記憶がありますが、ポルトガル語でのこの整理はすばらしいですね。スペイン語を確認し、イタリア語と、フランス語をさらに確認しなおしたくなる興味深い表です。英語と日本語を組み合わせることで、さらに表が立体的になってくるところが面白い。こういう整理って他で本当にみたことがなく、しかし、体系性が頭に入ってきます。それから、接続法や条件法のところもあらためて興味深くよむことができました。やはり文法は体系なのだから全部をながめることが大切ですね。それを面倒だの、難しいだのいって、一方的に一部を削除してしまうのはなんとも勝手な話ですね。というようなわけで、また、ポルトガル語、そしてスペイン語への興味が沸いてくる感じがします。